漢字検定10級(小学校1年生程度)結果公開

結果

合格!

150点満点中、148点でした。

合格点は120点です。

書き問題で一つ間違えています。

満点まであと少し!

 

受験した日

年長さんの2月に受けました。

1年生になる前に受けようと思ったわけではなく、漢字の絵本で漢字に興味を持ったのが、この少し前だっただけです。

まだ字があまり上手ではなかったので、受験するか少し悩みましたが、漢字練習をしているうちに読める字になりました。

 

使ったテキスト

漢字学習ステップ10級と、過去問題集10級を使いました。

どちらも日本漢字能力検定協会が出しているものです。

↓勉強方法はこちら↓

小学校2年生で漢検5級を合格した子どもの漢字検定の勉強方法を公開します
漢字検定10級から5級までの勉強方法を紹介します。 この記事で紹介する方法は、単調な漢字練習をできるだけ少なくして、負担と無駄を減らす方法です。

このときはまだ単語カードは使用していなかったのですが、作ってあげていたら、息子はもっと楽だっただろうなと思います。

 

まとめ

勉強時間

初めて本格的に勉強をしたので、1日あたりの勉強時間は、10~30分になるようにしました。

幼稚園児に無理にたくさん勉強させて、勉強を嫌いになられては困るからです。

幼稚園や小学校低学年のうちは、一度にたくさん勉強するよりも、毎日少しずつコツコツをおすすめします。

そのほうが勉強が苦痛になりにくいし、覚えたことを忘れにくいです。

勉強以外にも「前にも言ったよね!?」って怒っちゃうことありませんか?

私はついつい言ってしまうことあります。

子供は時間が経つと、いいことも悪いこともたくさん忘れています。

勉強も同じで、時間が経てば忘れてしまいます。

だから、忘れないように1日10分でもいいから、継続するようにしました。

継続すると忘れないし、勉強の習慣もついて一石二鳥です!

感想

息子にとって、初めての大きな試験でした。

当日はとっても緊張していて、勉強したことを発揮できるのか心配でしたが、高得点で合格してくれました!

10級は合格者の平均得点が高いので、高得点も珍しいことではないと思いますが、がんばった結果なので褒めてあげたいです。

漢字検定は、級が上がれば上がるほど、学校の漢字の勉強より難しくなってきます。

10級は一番簡単な級だけあって、学校の漢字の勉強とそれほど差はなく、テキストと過去問を終わらせればほぼ受かると思います。

初めての検定にはちょうど良い難易度なので、何から始めようか迷っている方にはおすすめです♪

テスト慣れと、漢字を早く覚えて本が読めるようにと漢字検定の勉強を始めました。

合格したことで自信がつき、漢検が好きになったようなので、これからも受け続けます。

※この記事は過去をさかのぼって書いています。

息子の成績
おすすめ通信教育ランキング
第1位 Z会

学力アップしたいならZ会!
しっかり勉強したい子向けの通信教育。
基礎から応用まで幅広い問題が用意されています。
中学受験対策にもおすすめ◎

第2位 進研ゼミ

コスパ最強!
全教科+プログラミング+電子書籍1000冊で月々3740円~
色々なプレゼントが用意されていて、勉強に興味がない子でも取っつきやすい◎

第3位 ポピー

学校のテスト対策ならポピー!
学校で使っている教科書に対応した教材が届きます。
シンプルに主要科目の教材だけなので、リーズナブルで財布にやさしい◎

poccoblog