漢字検定4級(中学校在学程度)結果公開

結果

200点満点中、177点でした。

予定通り前回の検定から8ヶ月かけて勉強をして、2020年6月に4級を申し込んでいたのですが、新型コロナの影響で検定が中止となってしまいました。

そのため、一度も解いていない過去問の問題を本番のつもりで解いたので、それを結果として公開します。

 

受験した日

小学校3年生の6月に解きました。

前回の受験から8ヶ月経っています。

漢検が中止になってしまったので、改めて申し込みをして10月に受験をするという方法もあったのですが、過去問を受験の代わりとすることにしました。

その理由は、合格できるところまで仕上げた4級の勉強を10月まで続けるよりも、合格できる実力はついているから3級の勉強に入りたかったからです。

また、3級の勉強を開始して10月に4級を受験するという手もありますが、あまり器用ではない息子は混乱しそうなのでやめました。

 

使ったテキスト

漢字検定ステップ4級と過去問題集4級を使いました。

どちらも日本漢字能力検定協会が出版しているものです。

検定の代わりには、2019年5月30日に発行された2019年度版の第13回を使用しました。

↓勉強方法はこちら↓

小学校2年生で漢検5級を合格した子どもの漢字検定の勉強方法を公開します
漢字検定10級から5級までの勉強方法を紹介します。 この記事で紹介する方法は、単調な漢字練習をできるだけ少なくして、負担と無駄を減らす方法です。

 

まとめ

4級は漢字検定ステップの書き問題、対義語・類義語、四字熟語の単語カードを作りました。

4級の書き問題は難しく、単語カードで対策をしても、20問中6問落としてしまいました。

書き問題は少し残念な結果でしたが、対義語・類義語はバッチリ単語カードの効果が出て、満点を取れたので良かったです。

↓我が家の単語カードはこちら↓

漢字検定の勉強方法|単語カードの作り方と使い方
この記事では、漢字検定の勉強の単語カードについて、写真を使って補足説明をします。 絶対に単語カードが必要というわけではないので、漢字検定の勉強方法では詳しく書かなかったのですが、気になる方のために紹介します。

四字熟語は、4級になって初めて出てきました。

息子はドラえもんの四字熟語100を持っていて、それである程度は覚えていたのですが、四字熟語100には載っていない四字熟語がたくさん出ているように感じました。

興味本位で調べてみましたが、今回使用した過去問の中でドラえもんの四字熟語に載っているものは、10問中1問だけです。

おそらく、子ども向けの四字熟語の本は、ドラえもんに限らず、漢字検定の四字熟語とは違います。

漢検の四字熟語ができないからといって、子ども向けの四字熟語の本を与えて、子どもが一生懸命覚えたとしても、解けるようにはならないでしょう。

漢検の四字熟語は、やはり漢検のテキストや過去問で勉強することをおすすめします!

(※子ども向けの四字熟語の本を否定しているわけではありません。漢字検定には適さないと思うだけで、知っていて損のない四字熟語がたくさん載っているので、子ども向けの本も一冊は持っているといいと思います。)

そして、4級の問題の中で、息子が最も苦労したのが、誤字を見つけて正しい漢字を書く問題でした。

5問しか出てこないのですが、過去問で全滅することも珍しくなく…

かと言って、単語カードで対策できるような問題でもなく…

結局「漢字を単語ごとに区切って、それがカタカナで書かれていたとして、書き問題なら自分はどう書くかを考えてごらん」というアドバイスのみで対策を終えてしまいました。

最終的に、そのアドバイスで2、3問は正解するようになったのですが、満点を取れるようにはなりませんでした。

3級でも苦労するかとは思うのですが、慣れればわかるようになるような気もします。

だって、人の記事を読んでいると、誤字脱字って目立つでしょう?(笑)

見つけようと努力しなくても、たくさん読んだり書いたりしていくうちに、人のミスを見つける能力は自然と上がっていきます。

誤字訂正の問題はたった10点の配点でもあるし、そこに時間を割くよりは、配点の高い書き問題を得点源にできるようにしていきたいと思います。

そもそも読み書きできなきゃ訂正もできぬっ!ミスを見つけることよりも、まずは読み書きで♪

漢字検定以外にもやりたい勉強があるので、3級は1年かけて勉強していく予定です。

次回の受験は2021年6月になると思うので、これから一年は漢検の報告はできません。

来年、良い結果を報告できるようにがんばります!(息子が)

息子の成績
おすすめ通信教育ランキング
第1位 Z会

学力アップしたいならZ会!
しっかり勉強したい子向けの通信教育。
基礎から応用まで幅広い問題が用意されています。
中学受験対策にもおすすめ◎

第2位 進研ゼミ

コスパ最強!
全教科+プログラミング+電子書籍1000冊で月々3740円~
色々なプレゼントが用意されていて、勉強に興味がない子でも取っつきやすい◎

第3位 ポピー

学校のテスト対策ならポピー!
学校で使っている教科書に対応した教材が届きます。
シンプルに主要科目の教材だけなので、リーズナブルで財布にやさしい◎

poccoblog